できるだけ良い印象を持ってもらいたい

初対面の人と出会ったとき、その人から受ける印象は、潜在的に自分の中に残るものだと思います。それは相手も同じ。なので、できるだけ良い印象を持ってもらいたいですよね。

初対面では、視覚的要素はかなり印象に残りやすいと思います。つまり「見た目」です。
見た目とは、顔の善し悪し・スタイルの善し悪しではありません。なによりも清潔感が大事だと思います。
髪はボサボサ、服はヨレヨレ、爪は伸びっぱなし…なんて人だと、嫌な印象を持ちますよね。
ですから、最低限の身だしなみをきちんとしておくこと。これは第一印象を良くするためにとても大事なことです。

また、話し方も印象に残りやすいように思います。初対面なのにタメ口、乱暴な言葉遣いは嫌な気持ちになります。
SNSなどのネット上でも同じです。相手が年下であっても、まずは敬語や丁寧な言葉で話すと、印象が良くなると思います。

わたしが一番大切にしているのは、笑顔です。わたし自身が笑顔で接してもらうと、とても嬉しくなるからです。