白湯にして飲むとカラダの中から温まるし代謝も上がる

四十歳になり、カラダの変化が感じられるようになりシワが多くなってきたり、シミやくすみなども実感するようになったのでミネラルウォーターはまめに飲むようにしました。

40代になって、新陳代謝が悪くなり、足がむくんでしまうようになり、それまではそこまで水分補給をしていなかった事が原因だと思ったので、ミネラル水を飲むようにしたのです。

新陳代謝がよくない場合いろんな所に影響があり冷え症になってしまい、冬場はとんでもなく大変で体の冷えが治まらなくてなかなか寝れず、睡眠の質も良くないのでカラダが硬くなってしまい悩みになっていました。

ちゃんと水分補給するようになり、利尿効果が上がるのでからだがぽかぽかする感じがしています。

白湯にして飲むとカラダの中から温まるし、代謝も上がるのでいい感じです。

ミネラル水は私の場合は軟水を選んでいます。

硬水を飲んだらお腹が緩くなったりするので、自分には合わないなと思い軟水を飲むようになりました。

自分は長いことシミ・ソバカスに気を遣っていました。

ですから、一年じゅう色素沈着に集中したスキンケアをしていて、そのおかげでしみなどもなく肌の調子は問題ないと思い込んでいたのです。

それが、30歳のころから両頬などに赤い部分が増えてきて「どこかおかしい」と気づいて肌診断を受けてみたところ、お肌の水分が少ないことがわかりました。

いつも水分と皮脂をチェックしていたのですがたいてい皮脂量がちょっと低いという状態が続いていたのでそれほど重大なこととは思っていなかったのが甘かったのだと思っています。

そのあとは基礎化粧品の最後に保湿効果の高いクリームを忘れずにつけるようにしています。

これまで暑い季節は保湿ジェルを省いていたのですが、ちゃんと塗るようになってからはほおの赤みも治まり、水分が保たれているせいか肌の色が明るくなって、毛穴も肌のハリによって目につかなくなってきたのが見受けられます。

保湿ケアをきちんとするだけでここまで良い状態になるとは思ってもいませんでした、メイクのノリも前に比べて良くなり、以前にも増してメイクをするのが楽しみになりました。

お肌の油分量と水分量の関係は両方のバランスが取れていることが重要なんだなぁ、と身をもって感じています。

精神的ストレスがつのってくると素肌や体格にも如実に表れます。

吹き出物が発生したり、お腹が張ったりしてその事が肥満の原因にもなるからです。

あと、イライラ解消のために食に走って逃れようとする人もいますが、これは肥満をエスカレートさせることになるだけでストレスの解消にはなっていないです。

それこそ、ストレスの悪循環になってしまうこともあるのです。

それならば、どんなリフレッシュの仕方が適してるかといえばエクササイズを行ったり、エステサロンや美容室でより美しく変身してみたり趣味などを思う存分やってみるということがベストのリフレッシュ方法です。

勿論、アロマの香りで休息するのもいいリフレッシュ方法になります。

人によりますが、運動をしたり骨休めすると不快な思いも消えてさっぱりとした気分になって気分転換出来るという次第です。

精神的につらくなったらエクササイズを行ったり息抜きをすることでストレス発散になり、より美容面でもいい結果をもたらすことになります。

心がモヤモヤしているなぁとおもったら食に走ってしまうのではなく、体を動かしたりリラックスすることで解消するのが一番です。